WEB予約

  • 〒565-0836 大阪府吹田市佐井寺4丁目43-7

審美歯科

審美歯科|いいだ歯科・矯正歯科|吹田市佐井寺の歯医者

審美歯科

審美歯科とは、歯や口元の美しさに重点に置いた総合的な歯科治療のことです。歯の役割として、物を食べるための「咀嚼」や会話するための「発音」の他に、顔だちを整える「審美」も担っています。
もちろん単に歯をきれいにするだけでなく、長期的に機能させる事も両立させて治療をおこないます。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を削らずに専用の薬剤を使用して歯そのものを白くする方法です。コーヒーやお茶などによる歯の着色を取り除き、過酸化尿素という安全性の高い薬剤を歯の表面に塗り、徐々に歯をより白くしていきます。
より安全で確実な効果を得るために、虫歯や歯周病があればその治療を行い、お口の中を健康な状態にした上でホワイトニングを行います。

1.ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

自宅でご自身で行うホワイトニングです。
歯科医院でホワイトニング専用の「マウスピース」を作成し、ご自宅でそのマウスピースに薬剤を入れて行います。
少しずつ白くなっていくので白さを実感するのに2週間ほどかかりますが、オフィスホワイトニングより効果が長く続き、“しみる”といった副作用も少なくなります。

※型どりが不要の新しいタイプのホームホワイトニングもございます。

詳しくはこちら

2.オフィスホワイトニング

ホームホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。短い時間で歯を白くできるので、即効性に優れています。しかし、一回でご希望の白さにならない場合は数回ホワイトニングを行う必要があります。
3.デュアルホワイトニング

ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。費用はかかりますが、はっきりとした白い歯にすることができ、歯の白さを長期間保つことができます。

クラウン(被せ物)

クラウンとは、むし歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。
クラウンには様々な種類があり、保険診療では作ることができる被せ物の種類が限られています。

クラウンの種類(保険適用外)

オールセラミック

オールセラミック

特徴

セラミック(陶材)でできた被せ物。

長所

  • 透明感があり天然歯に極めて近い自然な白さで、変色や劣化がしにくい
  • 金属アレルギーが起こらない
  • 汚れがつきにくい

短所

  • 他のかぶせ物と比較して高額になる

メタルボンド

メタルボンド

特徴

中身を金属で作り、表面にセラミックを貼り付けた被せ物。

長所

  • 中身が金属で作られているため耐久性があり、奥歯に適している
  • 透明感がある自然な白さで、変色や劣化がしにくい
  • 汚れがつきにくい

短所

  • 裏から見ると一部金属が見える

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

特徴

中身を金属で作り、セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた材料で表面を覆った被せ物。

長所

  • セラミックの硬さとレジン(プラスチック)の粘り強さを併せ持ち、周囲の歯を傷つけにくいため、噛む力が強い場合はセラミックより有利な場合がある
  • 保険適用の白い被せ物に比べ変色しにくく、天然歯になじむ白さがある
  • セラミックより価格が安い

短所

  • オールセラミックと比較して審美性はやや劣る

ラミネートべニア

ラミネートべニア

特徴

歯の表面を一層だけ削り、薄いセラミックを貼り付けるもの。
強く変色した歯や形の不揃いな前歯が適用。

長所

  • 天然歯のような透明感がある自然な白さで、変色しにくい
  • 被せ物よりも削る部分が少なくて済む
  • 治療期間が短い

短所

  • むし歯や歯ぎしり、かみしめが強い場合は適用が困難

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

特徴

金合金や白金加金などの貴金属で作られた被せ物。

長所

  • 強度が充分ある上、粘りがあるため破損しにくく、周囲の歯に優しい
  • むし歯になりにくい

短所

  • 審美性に劣る

クラウンの種類(保険適用)

CAD/CAM冠

CAD/CAM冠

特徴

歯科用コンピュータを使用してデザインし、専用の機械で歯の色のブロックを削り出し、作成する被せ物。

長所

  • セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い
  • 保険適用で価格が安い

短所

  • 長期間の使用ですり減ることがある
  • 割れたり、欠けたりすることがある
  • 臼歯部の適用には制限がある

硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

特徴

中身を金属で作り、表側にレジン(プラスチック)を貼り付けた被せ物。

長所

  • セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い
  • 中身が金属なので強度がある

短所

  • 保険適用が前歯に限られる
  • 裏から見ると金属が見える
  • 長期間の使用で変色することがある

金銀パラジウム

金銀パラジウム

特徴

いわゆる銀歯で、全体が金銀パラジウム合金でできた被せ物。

長所

  • 金属なので強度があり、どの歯にも使える
  • 保険適用で価格が安い

短所

  • 金属アレルギーを起こすことがある
  • 審美性に劣る

インレー(詰め物)

インレーとは、むし歯の治療などで歯を削った後に歯の一部を詰める人工の歯のことです。
インレーには様々な種類があり、保険診療では作ることができる詰め物の種類が限られています。

インレーの種類(保険適用外)

ジルコニアインレー

ジルコニアインレー

特徴

セラミックス/ジルコニアでできた詰め物。

長所

  • 強度があり、割れにくい
  • 透明感がある自然な白さで、変色や劣化がしにくい
  • 金属アレルギーが起こらない
  • 汚れがつきにくい

短所

  • 色の再現性が限られる

e.max

e.max

特徴

セラミックでできた詰め物。

長所

  • 透明感があり天然歯に近い白さで、変色や劣化がしにくい
  • 汚れがつきにくい

短所

  • 厚みを確保するために歯を削る量が少し多くなってしまう。
  • 嚙み合わせが強い方は割れることがある

ゴールドインレー

ゴールドインレー

特徴

金合金や白金加金などの貴金属で作られた詰め物。

長所

  • 強度が充分ある上、粘りがあるため破損しにくく、周囲の歯に優しい
  • むし歯になりにくい

短所

  • 審美性に劣る

インレーの種類(保険適用)

金銀パラジウム

金銀パラジウム

特徴

いわゆる銀歯で、全体が金銀パラジウム合金でできた被せ物。

長所

  • 金属なので強度があり、どの歯にも使える
  • 保険適用で価格が安い

短所

  • 金属アレルギーを起こすことがある
  • 審美性に劣る

様々な種類があって悩まれるかと思いますが、ご予算やご希望に合わせて、現在の咬み合わせを考慮した最適な材料を提案させていただきますので、ご気軽にご相談ください。

※掲載写真について、成田デンタルより許可を得ています。